オレンジピールって夏みかんとか分厚い皮のみかんで作るイメージだけど、

媛まどんなっておいしいから、皮もおいしんではなかろうかと、作ってみることにしました。

まどんなを食べる時にはジップロックに入れて冷蔵庫に保存。

細切りにして、ひたひたの水に浸して15分くらい煮て。

一度水切りをしてからグラニュー糖と一緒に水分がなくなるまで煮詰めて、粗熱をとって、グラニュー糖をまぶす。

半日くらいそのまま放置でちょっと乾燥させてから、再度鍋へ投入して火にかけ、水分を飛ばす。

そして、またグラニュー糖をまぶして、広げて、乾燥させて、完成。

これをシュトレンに使ったわけだけど、

残ったピールに、チョコレートをコーティングすれば、オランジェットの完成。

このとき、結婚報告に遊びに来てくれた知人にこれを出したら、すっごく喜んでくれました。

おすすめの記事