クルミが高いので、

いつもは食パンを焼くことが多いけれど

でもやっぱりこのクルミレーズンブレッドが一番だって思う。

しかも失敗知らずだし、

日にちが経っても、美味しく食べれる。

春・秋限定!時短の作り方はこちらから。

【材料】

  • 強力粉・・・250g
  • 砂糖・・・10g
  • 塩・・・5g
  • ドライイースト・・・3g
  • 水・・・170cc
  • ショートニング・・・5g
  • くるみ・・・170g
  • レーズン・・・50g

【作り方】

  1. クルミを空焼きする → 余熱なし、170℃で15分
  2. 強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、水をニーダーで15分
  3. 全部混ざったところでショートニングを投入。
  4. パン生地がこねあがるころには、クルミの殻焼きが終わって5分くらいたち、
    余熱のある状態が望ましい。
  5. この状態のクルミとレーズンを生地に手で混ぜ入れる。
  6. そのまま1次発酵。
  7. 30~40分くらいで2倍ほどのふくれ具合に。
  8. 半分に切り、形を整えて、最終発酵。
  9. 30分くらいでまた2倍ほどになったら、切り込みを入れて
  10. 霧吹きして、200℃30分。

【ポイント】

私は、分量以上のクルミとレーズンをこれでもかってくらい入れてしまいます。

お好みでどうぞ。

ハード系ということと、クルミの油分を考え、

ショートニングではなくてバターでもOK。

バター、ショートニングはいれなくてもOK。

ショートニング、バターはお好みで15g位入れても美味しいですよ。

  人気ブログランキングへ

おすすめの記事